コンチネンタルゼロ スロット新台|スペック 設定差 打ち方 解析 評価

コンチネンタルゼロ スロット新台

cユニバーサルブロス
導入日:2018年2月19日、約3,000台

スロット新台「コンチネンタルゼロ」の最新解析!

  • スペック
  • 導入日
  • 解析・攻略
  • 設定差・設定判別
  • 評価

などの内容を随時更新していきます。

スポンサード リンク(Sponsored Links)

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

攻略

天井・設定判別といった立ち回りに関する攻略情報。

天井

本機は天井非搭載。

やめ時

ボーナス非成立を確認してやめ。完全告知機なのでリール停止時にリール下の「コンチネンタルゼロ」ランプが点灯していなければボーナス非成立が確定。

朝一リセット恩恵

ノーマルタイプなので朝一の恩恵などは無し。ユニバーサル系の機種なのでガックン判別はおそらく不可。

設定判別

REG中の設定推測

REG消化中に白BARとプラムをダブル揃いさせ告知ランプが点灯すると設定2以上が濃厚!更にREG当選時の総ゲーム数が999G以内なら設定5以上が濃厚!

白BARとプラムのW揃い コンチネンタルゼロ・告知ランプ
W揃いで… → 告知ランプが点灯すれば設定2以上

【W揃い手順】

W揃い手順① W揃い手順②

①左リール上段に7番の白BARをビタ押し
②中リール5?7番、18?20番付近を目押し
③右リール2?4番付近を目押し

コンチネンタルゼロ・リール改

失敗しても損は無いので必ず挑戦するようにしましょう。

※逆ハサミでも同様の箇所を狙えばW揃いは可能だが右リール中段にプラムが停止した場合は左リールにチェリーを狙わないと枚数的に損をする可能性があるので注意

【W揃いのコツ】
白BARを見分けられない人は、左リール下にオレンジが付いた白BARを探して頑張ってビタ押しする。ここさえ成功すれば後はアバウトで良いので中リールは黒BARを遅め、右リールは黒BARをかなり遅めに意思して目押し。

設定差のある小役

コイン持ちに35.3G?37.2Gと開きがあるのでプラム等のメイン小役に設定差が存在する可能性が高い。

小役 設定1
(実践値)
設定6
(実践値)
リプレイ 1/7.8 1/7.5
角チェリー 1/23.5 1/29.8
プラム 1/11.6 1/11.3

上記は「パチマガスロマガ攻略!」の実践値

ボーナス出現率

ボーナス出現率は設定差の大きいREGの方を重視

設定 BIG REG ボナ合算
1 1/278.9 1/431.2 1/169.3
2 1/276.5 1/385.5 1/161.0
3 1/267.5 1/360.1 1/153.5
4 1/260.1 1/343.1 1/147.9
5 1/248.2 1/319.7 1/139.7
6 1/234.9 1/282.5 1/128.3

スペック

導入日や基本スペックについて。

機種概要

コンチネンタルゼロ・筐体画像

機種名 コンチネンタルゼロ
メーカー ユニバーサルブロス
仕様 Aタイプ(完全告知)
回転数/50枚 約35G
天井 非搭載
  • BIG(7揃い)…312枚
  • REG(赤7/赤7/BAR)…104枚
  • チェリー…2枚
  • リンゴ…10枚
  • プラム…12枚
  • ベル…15枚
  • オレンジ…再遊技

導入日

導入日 2018年2月19日
導入台数 約3,000台

大当たり確率・機械割

設定 BIG REG ボナ合算 出玉率
1 1/278.9 1/431.2 1/169.3 97.1%
2 1/276.5 1/385.5 1/161.0 98.6%
3 1/267.5 1/360.1 1/153.5 100.8%
4 1/260.1 1/343.1 1/147.9 103.7%
5 1/248.2 1/319.7 1/139.7 106.7%
6 1/234.9 1/282.5 1/128.3 110.7%

小役確率

通常時の小役確率の実践値。

小役 設定1 設定6
リプレイ 1/7.8 1/7.5
角チェリー 1/23.5 1/29.8
中段チェリー 出現せず 出現せず
プラム 1/11.6 1/11.3
リンゴ 1/1028.5 1/1152.0
ベル 1/682.3 1/691.2

50枚あたりのゲーム数

設定 ゲーム数
1 35.3G
2 35.5G
3 35.9G
4 36.2G
5 36.7G
6 37.2G

打ち方

打ち方の解説。

リール配列

コンチネンタルゼロ・リール配列

通常時の打ち方

順押し手順

●左リール上段付近に2 or 10番のBAR図柄を目安にチェリーを狙い、残りはフリー打ち。

打ち方1

【中段にチェリー停止】
中段チェリー

【角にチェリー停止】
角チェリー

【上記以外】
ハズレ
リプレイ
プラム
ベル or リンゴ
ボーナス

※ベルとリンゴは出現率と手間を考慮すると狙う必要性は低い

中押し手順

●中リールに3連白BARを狙う。以下、停止形に応じて打ち分け。

中押し

【白BAR・白BAR・プラム停止】
→左リールにチェリーを狙う
チェリー
ボーナス

【3連白BAR停止】
BIG確定

【上記以外】
→フリー打ち
ハズレ
リプレイ
プラム
ベル or リンゴ
ボーナス

ボーナス中の打ち方

BIG中

全リールフリー打ち。

REG中

左リールに赤7を狙って消化。

左リールに「ベル・オレンジ・白BAR」が停止すると枚数的に損をする可能性があるので、それを避ける為に視認性の高い赤7を狙って消化する。なお、「ベル・オレンジ・白BAR」が停止してしまった場合でも中・右リールに黒BARを目安にベルを取得すればOK(右リールは黒BARがベルの代用絵柄)

ボーナスの揃え方

コンチネンタルゼロ・告知ランプ

リール下の告知ランプが点灯したら次ゲームに1枚掛けで全リールに7狙いでBIG・REGの両方をフォロー可能。

解析・演出情報

通常時の演出やボーナス詳細など。

通常時の抽選

通常時はリール下の告知ランプが点灯すればボーナス確定という至ってシンプルな作り。告知は後告知(第3停止時)のみで先告知は存在しない。怪しい出目が停止した際は某機種のようにネジってみましょう。

ボーナス同時成立

チェリー・プラム時はボーナス同時成立の可能性有り。その際は下記のような同時成立確定目が停止する事も。

チェリー同時成立確定目 プラム同時成立確定目
チェリー同時成立確定目 プラム同時成立確定目

ボーナス

ボーナスはBIGとREGの2種類。

BIGボーナス

図柄 赤7/赤7/赤7
獲得枚数 312枚

BIGはオールフリー打ちで312枚獲得。BIGが1G連すればBGMが変化!

図柄 赤7/赤7/BAR
獲得枚数 104枚

REGボーナスは左リールに赤7付近を狙ってしょうか。

リーチ目

中段チェリーや中押し時の3連BARなどインパクトのある出目や7とBARの一直線はリーチ目。

中段チェリー 中押し
中段チェリー 3連BAR(中押し時)
中段7テンパイ 白BAR揃い
中段7テンパイ 白BAR揃い
7と黒BARの一直線 小役ハズレ目
7と黒BARの一直線 小役ハズレ目

チャンス目

ボーナスに期待出来るチャンス目の例。

7と白BARの一直線 チャンス目2確
7と白BARの一直線 チャンス目2確
リンゴ or ベル or ボーナス 中・右がスベればチャンス
リンゴ or ベル or ボーナス 中・右がスベればチャンス

評価・動画・感想

評価や動画といったコンテンツの紹介。

管理人の感想

コンチネンタルシリーズの最新作。

スペックは完全告知のAタイプで、ほぼジャグラーといって差し支えないゲーム性。違いは先告知が無いくらいでしょうか。

設定判別のためのW揃い手順は難易度が高めなので4号機の目押し好きなファンも楽しめそうな感じがします。

しかし問題は、収支を重視するならジャグラーを打った方が高設定を掴めそうな事でしょうか…。

PV動画

公式サイト

メーカー公式サイトは以下のリンクよりご覧ください。

コンチネンタルゼロ|公式サイト

スポンサーリンク
おすすめの記事