動画ニュース速報まとめ

準備万端の状態で汗っかきが濃厚激辛カップ麺『地獄の担々麺 護摩龍(阿修羅)』を食べたら予想外の展開に…

time 2018/05/01

汗っかきの人たちなら薄々気づいていると思うが、「辛い料理=汗が吹き出る」ではない。何が作用しているのかは不明だが、普通の人が「そこまで辛くない」と思う料理でも、汗がダラダラになることなんてザラにある。その逆もしかり……だ。

そんなこんなで、絶望的な汗っかきである私が今回食べてみたのは、サッポロ一番の濃厚激辛カップ麺『東京大久保 地獄の担々麺 護摩龍 ミドルステージ阿修羅』だ。名前からして相当ヤバイ。なにせ「地獄」で「阿修羅」で「濃厚激辛」である。

しかもパッケージには注意事項として「辛味成分が強いので、小さなお子様や辛味の苦手な方の飲食には十分ご注意ください。」とまで書いてあるので、どう考えても発汗系! これまで数々の発汗グルメを食してきたが、ここまで事前に期待が持てる商品は初めてかもしれない。これは期待……!! おそらくきっと、汗ダラダラ!

てな感じで薬味を入れて……

……って、もうすでに辛そう!

お湯を注いで5分待って……

「あといれ特製スープ」を……

なにこれヤバイ!

さらに「あといれ液体スープ」を……

なんじゃこりゃーっ!!

かき混ぜたら……

完全に地獄っ……!!

これは間違いなく汗ダラダラ……

──ということで食べてみたのだが、なんと……ほとんど全然、汗が出なかったのである。

最後の方に、タラ〜リと「3垂(タレ)」くらいの汗が流れたが、これまでの発汗グルメと比べると、まったくもって汗が出ない。辛いことは辛いのだが、汗に直結する辛さではないというか、厳しく言えば「地獄の阿修羅ほど辛くはない」のである。

ステージ表に書いてある「MAXステージ 無限」を食べたら汗が出るのかな……と思いながら、スープもほとんどすべて飲み干した。味はまあまあ。しかし、汗は出ない。

ちなみにその後、最近ハマっている松屋の『ごろごろチキンカレー』を食べたところ、滝のように汗が出た。よって「体調が悪かった」という理由ではなさそうだ。いつか食べた吉野家の『鬼辛豚チゲ鍋膳』を超える発汗グルメの登場に期待したい。

Report:100均研究家・GO羽鳥
Photo:RocketNews24.
★こちらもどうぞ → シリーズ「発汗グルメ

ツイートニュース