動画ニュース速報まとめ

ピザの原型?「ピンサ」を食べてみた

time 2018/03/30

とにかくみんなが大好きなピザ。特にネット民はピザが大好きで、個人的には「ラーメン二郎」と並ぶ、2大ネット民殺しグルメだと確信している。許されるのならば毎日でもピザを食べながら生きていきたい……そう願う人も多いハズだ。

だがしかし、言うまでもなくピザはジャンクフードの代表格であり、体のことを考えるとなかなか毎日食べる勇気は出ない。そんなとき知ったのがピザの原型ともいわれる「ピンサ」の存在である。噂ではピザよりヘルシーだと言うが、果たしてどんな食べ物なのだろう?

・ピンサとは?

まずは多くの日本人は知らないであろう「ピンサ」について説明したい。冒頭でもお伝えした通りピンサとはピザの原型ともいわれている料理で、ヨーロッパを中心に世界中で人気を博しているという。

ピザとの最大違いは生地で、従来のピザとは違いタンパク質含有量の高い最良質の軽い小麦粉を使用することで、ヘルシーなピザに仕上がっているらしい。カロリーは公表されていないのでどれほどの違いがあるのかわからないが「生地が軽いピザ」というイメージだろうか?

そんなピンサが食べられるのが、日本唯一のピンサ専門店「ピンサ デ ローマ(PINSA DE ROMA)」だ。原宿の竹下通りから1本入った路地裏に店を構えており、いかにも原宿らしいシャレオツなお店の造りである。

お店は入店直後にショーケースの中から料理を注文する形式になっており、今回はトマトベースの “しょっぱい系ピンサ” とカスタードクリームを使用した “スイーツ系ピンサ” の2種類をオーダーした。

・食べてみた

ピンサはオーダー後に焼き上げてくれるシステムで、10分足らずでテーブルに到着。見た目は紛れもなくピザであるが、味はどうなっているのだろう? まずはトマトベースのピンサから食べてみると……。

……。

…………。

……………………。

うむ、ピザだ。どう考えてもピザだ。きっとイタリア人が食べてもアメリカ人が食べても「Pizza!」と言うレベルの完全体ピザである。生地は外側がカリッと焼き上げられており、あえてピザ生地以外で例えるならば、薄くしたイングリッシュマフィンに近いかもしれない。

逆に言うと、これで本当にカロリーが控えめでヘルシーならば「ピザの代わりに毎日食べたい」という人は多いのではなかろうか? 小麦粉の種類によってそこまでカロリーに違いがあるのかは不明だが、少なくともお店では “ヘルシー” を売りにしていた。

価格はピンサ1人前1000円~1500円ほどだが、原宿のど真ん中という立地条件を考えれば妥当な価格設定といえるだろう。今のところ日本で唯一のピンサ専門店だから、興味がある人は足を運んでみてはいかがだろうか?

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 ピンサ デ ローマ(PINSA DE ROMA)
住所 東京都渋谷区明治神宮前1-9-8
時間 11:30~22:00
休日 不定休

参考リンク:ピンサ デ ローマ(PINSA DE ROMA)
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24

ツイートニュース